堺でプライベートを重視した住みやすい家にリフォームしました

花が飾られたリビング

リフォームでの失敗

堺にある我が家は10年ほど前に二世帯住宅にリフォームしました。
2階をリフォームする形になったのですがその5年前くらいに新築していたので、部屋やトイレもきちんと作られていてそれを生かして間取りを考えるのがとても大変でした。柱が邪魔だと思っても耐震の問題で抜く事ができなかったり、階段の位置を変えられなかったり。それでも将来生まれるであろう子供たちのために、精一杯の住みやすい家を目指して夫婦て試行錯誤しました。キッチンやリビングは結局思い通りの広さにはできず。でも子供部屋や寝室はきちんと広く取れたので満足でした。
その頃お隣には空き家があって、窓から手が届くような至近距離。せっかくの窓も光が入らないので一部の天井を透明に。瓦屋根とのバランスが取れずにチグハグで嫌だなぁと思いつつも仕方なくそうする事にしたのですが、後々空き家は取り壊される事に。チグハグが外から丸見えでなんだか恥ずかしい感じになってしまいました。さらに、一階の外壁の雰囲気と私たち夫婦がしたかった外壁の雰囲気が合わず。色々な素材や柄を見て何とか選んだものの、心から納得のいく外観にはなりませんでした。
きっと数年後には外壁リフォームするんだろうなぁと思っています。

インフォメーション

和室のリフォームはカビがあるかで決める

リフォームといえばリビングや玄関、キッチンカウンターなど人目につきやすいところが中心となりがちですが、和室も重要なリフォームポイントです。・和室の畳や土壁はカビの生えやすい部分和室はカビの生えやすい部分です。よく壁に黒…

»more

収納とガーデニング空間のリフォーム

1階が両親、2階に息子と夫の3人家族の2世帯住宅で暮らしています。家の玄関と水回りを2階にも増やし生活は世帯別です。2階の間取りは広めの1LDKで引っ越しした当初は子供がいなかったため、子供が大きくなったら個室を増やすためにリフォーム…

»more

リフォーム会社の選び方について

リフォーム工事に関して、ユーザー側としては少しでも安く、且つ安心をしたい訳ですから、相見積は必ず取った方が良いです。しかし、業者の選定に関して、訪問販売、地元工務店、リフォーム専門店、ハウスメーカーなど様々な業態のリフォーム店…

»more